お風呂は安眠のコツ?寒い夜に眠れるバスソルトプレゼント

ねむりの王様MISUZUです。

今日はお風呂と睡眠について。

みなさん、お風呂はシャワー派ですか?湯船にゆったり派ですか?

夜のお風呂タイムは良質な入眠にとって、とてもとても大切です。

眠るために大切なのは、とにかくリラックスすること!

緊張したままでは、なかなか深い睡眠ができません。

お風呂につかった瞬間、「はぁ〜。」とため息が出ませんか?あの瞬間はものすごーく力が抜けて脳がフワッと解放される最高のひとときですよね。

ここで1点気をつけることは、夜は熱すぎないぬるめのお湯にするということ。熱いお湯につかると、交感神経が活性化してしまいますが、ぬるめだと副交感神経が優位になってリラックスモードになる効果があるからです。理想は40度以下ぐらいの温度で。

逆に朝一番は熱いシャワーがお勧めですよ♪

もう一つ安眠に役立つアイテムがアロマです。

アロマの効能は様々ですが、リラックス効果の高いアロマをお風呂に入れて、芳香成分を鼻から吸ってあげると、鼻から脳へ、全身の血液へ廻り、おやすみモードに入っていきます。

塩にアロマを数滴混ぜてあげたら、塩の浄化力も相まって、体も心もすっきり!ぜひお試しください。

12月は手作りアロマバスソルト1回分をご来店のお客様にプレゼントしていますのでぜひ温かいお風呂で癒されてくださいね♪

お風呂から出たらなるべくゆったり過ごしましょう。温まった身体がどんどん冷めていく時に、自然と眠たくなってきます。

人は眠る時にどんどん手足から熱を放出していくので、一度お風呂でしっかりと温めておけば入眠の手助けをしてくれるのです。

毎日のゆったり時間を大切に。質の良い睡眠を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA