ねむりの王様Blog

睡眠時間は7時間以上

皆さんは徹夜したことがありますか?
私は昔は1日徹夜とかしょっちゅうで、最高3日間眠らなかった時は全身機能がおかしくなる感覚がありました。(少々仮眠はとりましたよ^^;)

関節が悲鳴を上げ始め、なんか全身の筋肉がだるい!当時は若かったけれど、急速に老けてる老けてる!って自分でわかるような。

やっと寝れるー!と徹夜明けに眠る時は金縛り症状発足。身体は動かないのに、目が覚めている!という怖い状態。

脳と身体がバラバラで、全身が誤作動起こしているんでしょうね。

これを続けると確実に寿命縮めてるー!老けてるー!

っていう睡眠不足の苦しみは嫌というほど体験してきましたが、それがどんなに自分の身体や心をお粗末に扱っていたか、わかっていませんでした。

忙しいから寝たらダメー!と眠ることに罪悪感さえ抱いていました。

 

その結果、不健康な身体と心を創ってしまいました。大いに反省中。

 

最近になって、あらゆるメディアで睡眠と健康をテーマにした情報が溢れていますね。

睡眠に関する研究もどんどん進んでいるようです。

適切な睡眠時間は、最低でも7時間。7〜9時間が良いようです。

7時間以上!というのはいろんな実験で多くの科学者が実証していて7時間以下の睡眠しかとっていないと神経疲労、能力低下が起こっているそうです。それが日々気づかないうちに進行していて、どんどん衰えているって怖いですね。

私くらいの年代(40代)だと能力低下、体力減退を年齢のせいにしてしまいがちですが、本当は睡眠不足が原因かもしれません。

 

今でも、忙しいとついつい睡眠時間を削ろうとしてしまう自分に

「いや!待て!もっとも大事なのは睡眠だぞ!」と言い聞かせつつ。7時間死守。

夜眠れなかったらお昼寝したら大丈夫です。

 

皆さんもぜひ!睡眠不足でしたら見直してみてください。ご自身の睡眠生活。

入眠に困っている方、睡眠不足生活を送られている方、ぜひ一度ご相談くださいね。

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
2018/11/01 admin / 睡眠
PREV       一覧へ戻る       NEXT