Flatti Blog フラッティブログ 和活(わかつ)

地球への貢献

先月と今月、「地球への貢献」というテーマのイベントに2つ関わらせていただきました。
ひとつは先日ブログでも書いたフィリピンツアー
 
同時期に同じテーマのイベントに呼んでいただけたことは必然だなぁと思います。
 
私たちの中にそんな意識が高まっているのでしょうか
 
 
「地球への貢献」って聞いて、どんなことを想像しますか?
 
地球環境破壊の阻止?
自然保護活動?
地球を汚さないエコ製品を使うこと??
 
地球が平和になること、地球が守られること、地球に住むわたしたち生命が幸せであること
をみな望んでいると思います。
 
 
方法はいろいろあって良いと思うのです。
 
「わたしはどうなのだろ?」と、イベントに誘われたことをきっかけに考えていていました。
 
 
ぼんやりとこんな感じ。というのはわかっていましたが、
先日のイベント最中に「そうだそうだ!これだった!」と
ハッキリと気付きがあったのでシェアしたいと思います。
 
 
そのイベントが、音とヨガのイベント「地球への貢献、感謝、そして創造」です。
 
カリンバ奏者のBunさんの奏でる音色と共に、ひとつのクラスを3名のインストラクターでヨガインストラクション。
私は途中ヨガニードラの誘導を担当させていただきました。
 
 
ヨガニードラとは、シャバアーサナ(屍のポーズ:ヨガクラスの最後に仰向けになって行うリラクゼーションのポーズ)の状態のまま、
声の誘導によって、身体を意識化し、深いリラクゼーションに誘導する瞑想法です。
 
私はいつもヨガニードラを誘導していると、だんだん嬉しくなってきます。
 
なぜだか自然と口角があがって笑顔になって嬉しくて仕方なくなるのです。
 
座って誘導しながらその場の空気が変わっていくのを感じる瞬間があります。
 
それを言葉で表現するのが難しいのですが、"なんだかあったかいやさしいポワンとしたもの"が生まれるのです。
 
たまに、誘導を終えて目を閉じていると、胸があったかくなってジワーっと涙が溢れてきたりします。
 
それがなんなのかうまく表現しづらいのですが、
参加者みんなの元々持っているあったかいものが大きくなって充満する感じです。
 
今回は3名のインストラクターで一緒に誘導したので、他の先生方の波動、
Bunさんの音の波動も重なってか、
それがとっても大きくて強くてとても心地良かったのです。
 
ニードラや瞑想に限らず、みなさんもどこかで感じた事があると思います。
なんだかわからない安心感、やさしさ、愛の波動、みたいな。
色にすると金色っぽい感じのイメージ。
 
 
それとは逆に、悲しい波動も体験しました。
 
以前、瞑想を学んだリトリート中に、地球の悲しみを感じる瞑想をしたことがあります。
ほぼ全員が大泣きで、端から見たらそれはそれは「こわ!」っていう光景だったと思います・・・
頭に浮かんでくるのは武器を持って戦っているシーンなのですが、
驚いた事にとなりに座っていた方も同じようなイメージをみていました。
 
また、先日アクセス・コンシャスネスのボディセッションを受けた時に
ハートに手を当てられると、涙が溢れて口にしたのは、「地球への謝罪」でした。
 
それは、私という1人の人間だけの意識ではなく、何かしら共鳴が起きていると感じました。
 
わたしたち人間には、みんな自覚はしていないですが、
共通の深い傷を持っているのかもしれません。
 
「地球を誰かを自分を傷つけた事への罪悪感。」
 
これをどうやって癒せるのだろう?と思った時に、
さきほどの"なんだかあったかいやさしいポワンとしたもの"が必要なのだと思うのです。
 
 
 
私たちひとり一人は、肉体レベルでみると分離してみえるのですが、
意識レベルでは深ーい部分で繋がっているので、
話をすること、触れ合う事、一緒に場を共にする事、意識を向ける事で、共振、共鳴し合います。
 
共鳴の法則とは、別々に動かし始めた2つのメトロノームが、
同じ振幅で正確にそろった動きをするように、
波動が揃う(同調)ということです。
 
違う波動が合い、同調することで、エネルギーが何倍も増大されると言われています。
 
さらに、似た波動が同調すると、もっともっとそのエネルギーが強くなると感じます。
 
 
集団瞑想中やヒーリング中は、同調を阻む自我さん(エゴ)がお休みモードになるので、
共鳴(同調)が起こりやすくなるのだと思います。
 
だからすっごく嬉しくなったり、すっごく悲しくなったりするのかもしれません。
 
 
わたしはまだまだ勉強不足で、うまく説明出来ず申し訳ないのですが
その”なんだかあったかいやさしいポワンとしたもの"を広げたいと思うのです。
 
それがわたしなりの地球への貢献なんだなーと思いました。
 
みなさんにもそれを身体で心で感じてほしいので
音、ヨガ、瞑想の活動を広げていけたらと考えています。
 
5月20日、21日には東京からアーティストさんたちをお呼びして、音とヨガのイベントを開催予定です。
詳細が決まったらお知らせしますね♬
 
最後にイベントの様子をアップします。とても素晴らしい空間でした♬
地球のあらゆる国を愛しているアーティストさんたちが音を通して表現してくれました。
 
1014067_605905692891374_6346093736803919863_n.jpg
 
まずはコウ先生の誘導で、優しく身体をゆるませて
 
1917552_1574905172823882_6921678960586611604_n.jpg
 
ゴウ先生の立位と呼吸法
太陽礼拝&月の礼拝(活性と鎮静)

10329260_1003537816403842_4357717212777754308_n.jpg
 
ヨガニードラでリラクゼーション
 
74965_1574905059490560_5715077093580453067_n.jpg
 
そして最後、コウ先生の誘導瞑想
 
1377479_1003537986403825_965934290703488472_n.jpg
 
後半ライブスタート!Shanaさんの奏でるやさしいオカリナの音色
 
1457526_605905749558035_1428487944280369597_n.jpg
 
Bunさんのカリンバや、初めて見るネイティブアメリカンの笛などなど
 
942532_605905799558030_5192673032507681776_n.jpg
 
いちごとオクラとカルダモンさん 美しい歌声にうっとり
 
12321379_1003539989736958_7180660468766735340_n.jpg
 
会場を提供してくださったいとらえさんのオーナー夫婦によるフラダンス
 
9161_605905829558027_2633797675798067614_n.jpg
 
ダイさんのジャンベ アフリカの楽器と共に
糸島でジャンベ教室をされているそう、今度行ってみよう!
 
世界の音楽を楽しめた幸せな1日でした。
 
出会えた皆さんありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
2016/03/26 admin / 日々の気付き
PREV       一覧へ戻る       NEXT