ねむりの王様Blog

心の傷を癒すと世界がもっと美しくみえる

今ハワイに来ています。なにもかもがbeautiful!
 
このハワイの旅は「トラウマを癒して」「喜びを感じる」という2つの目的のリトリートなので
今日はまずトラウマについて書きたいなと思います。
 
まだ2日目ですがいろんなことが起きています。こっちでも日本でも。
ちょうど出発する日に娘が学校でひどく先生に怒られたらしく落ち込んでるし
昨日は妹が飼ってるわんこがかなり具合悪いしで
心配でちょこちょこ連絡とりながら、家族と離れていることへの不安感と罪悪感も感じつつ・・・
 
だけど、その内容が私の心の傷と関連しているという不思議。
 
 
今年はこの「トラウマ」というのが私のキーワードでした。
それに気付いたのも2月の海外リトリートだったけど、そこで心がほどけて涙して、
私の中の何かが溶け出したことからいろんな展開がありました。
 
その時、海外リトリートしたい!と思ったら
その後リトリートスタッフのお話を2ついただいて、そのひとつがこのハワイリトリート。
 
3月には「ずっとついて行きます!!!」って心から思えたヨガの師匠(マスタースダカー)に出会えて、
 
9月にはマスターの教えてくれるワナカムスクールのヴィジョンオブヨガに参加。
ここでたっぷり泣きました。
 
さらに12月はシニアヨガティーチャートレーニングコースへ参加。
そこで、マスターの指導の元で腿を思い切り伸ばす動きをした時、(やっている間はすごく痛い)
終わったあと、ふぅ〜と一息つくと、勝手に涙が溢れてくる!
先生曰く、エネルギーのもつれのような滞りがほどけて、
同時に感情もリリースされる。っておっしゃってました。
 
心の傷って身体に溜まってるのね!をしっかりと体感した経験でした。
 
心の傷は、なにかしらみんなにあります。
 
例えば小さい時海で溺れた人は、海を見るだけで怖くなって、泳ぐ事が出来ないかもしれません。
過去の記憶と結びつけて、今ありのままを経験出来なくなります。
もしその経験が無ければ、海ってなんて美しいの!!って心の底から思えたかもしれない。
 
だけど、海って怖い!っていう観念が先立ってしまって
海の美しさがわからなくなってしまいます。
 
みんなそうやって過去の傷から、
ありのままに世界を見れていないのかもしれません。
 
私は本当は、もっともっと素晴らしいかもしれない。
他人は本当は、もっともっと素晴らしいかもしれない。
世界は本当は、もっともっと素晴らしいかもしれない。
 
だけど、そうは思えない。信じられない。疑ってしまう。比較してしまう。
 
何が原因でしょうか?
過去の記憶。心の傷です。
 
みんなが経験した傷はそれぞれ異なるので
人の数だけ世界は違った見え方をしていて
自分の見方が変われば、世界はもっと美しいかもしれません。
 
自分がどんな風に自分と、他人と、世界を見ているかに注意深くなると、
どんどんその奥にある傷に触れる出来事も起き、
傷を手放す選択や、違う見方をするアイデアが起きます。
 
今、そんなプロセス真っ最中!
 
ハワイまだ2日目ですが素晴らしい体験をしています。後日シェアさせていただきます☆

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
2015/12/12 admin / 
PREV       一覧へ戻る       NEXT