ねむりの王様Blog

抑圧した感情の行き場は?

先週末の土曜日にFlattiでディクシャ瞑想会を行いました。
ディクシャの内容についてはまた次の機会に詳しく書きたいなと思うのですが、カンタンに言うと、エネルギーの流れをスムーズにして、その上でひとり一人に頭頂からエネルギーを流すという、エネルギーワークです。
 
その後から背中がなんとな〜く違和感で・・・前後にクラスもやったので疲れちゃったかな?次の日の朝になったら治るかも?と思っていたけど、うーん、やっぱり背中がおかしいみたい?
 
ちょうどディクシャをしたその日にヒーリングの先生から個人セッションのお誘いを受けていたので、日曜日の夜は先生に会って3時間ほどお話させてもらって、そこで自分の内側への気付きがどんどん出てきて。。。
 
終わったらやっぱり背中に違和感。呼吸が苦しくて、な〜んかイヤな感じなので、これはしっかりと対処せねば!となんとなく感じていて。
 
そのまま岩盤浴へ。うっかり寝てしまって一晩中背中をぽかぽか暖めたのだけど、月曜日ははりきってデザインのお仕事しよう!と意気込んでいたのに、どうも身体が言う事を聞いてくれなくて何年ぶりかというぐらい1日中寝てて。
 
迎えた火曜日。午前中家にこもって、とりあえず(やっと)その背中の痛みと向き合う事にして瞑想しました。
 
「ここまでが長い!」と自分につっこみつつ。
 
とりあえず自分の身体と対話をすることにすると、案の定、背中には長年抑圧してきた怒りと恐れの感情を感じて、とりあえず自然にまかせ涙を流して、その後は背中がふわっと解放されスッキリ。
 
ヒーリングやエネルギーワークに興味が無い人には、上記の流れは、何のことかさっぱりわからない。という方もいると思いますが、私のディクシャ後の体験はこんな感じでした。
 
エネルギーを流すことで、その瞬間感謝の気持ちが溢れ涙を流す方もいらっしゃいますが、なにかしら内側にたまっている解放すべきものが表面化してきて、向き合わされるパターンが多い気がします。私のように。
 
 
サロンに気ていただくお客様のお悩みを聞いていると、最初は普通に恋愛の悩みだったり、緊張しやすいのを治したい、とか、やる気が出ない、仕事の人間関係がストレス。などなど
 
悩みは様々なのだけど、質問を繰り返しながら、本人が自分の事を語りだしたり、一緒に「今」の身体を感じたりというワークをしていると時々びっくりするようなことが起こります。
 
突然幼少期のつらかった記憶が蘇ったり、胎児の記憶、前世の記憶までが蘇って、激しく泣き出したり、怒り出したり。
 
何が起こっているかと言うと、無意識の中にあった抑圧していた感情が意識に上がってきて、それが解放されていく瞬間です。
 
私が自分の背中に自分自身で向き合ったように、みなさんが自分と向き合うのをお手伝いしているという感じ。
 
そんな事態になった時、そんな自分にショックを受ける方もいるけれど、解放しきってしまえば、それは身体の不調や心の問題を解決してくれます。
怒りや悲しみを表現することを自分に許すことが、最大の自分への癒しだと感じます。
 
 
でもそんな風に辛かった時をわざわざ再体験する必要があるのかな?って思った時期もあって、抑圧したいような辛い記憶はそのまま忘れたままで、今を生きたらいいんじゃないかな?と思ったりもしていたのですが、
 
最近思うのは、「今」をしっかりと感じながら生きるために、自分が過去、抑圧してしまった感情と自分自身が向き合って「流す」というのはとても効果があるんだなっていうことです。
 
自分で自分の感情に向き合い対処出来る力を身につけることにも繋がるし。
 
もちろんそんな風に解放しなくても「今」を楽しんで生きることを徹底していくことで感情を解放させられる人もいます。そっちの方が良いな!って思うけどそれがカンタンに出来ない人が悩むわけで。だから最終的には心(マインド)に左右されず、「今」に集中しながら生きることがベストなんだけど、そうなるための過程で感情の解放をして自分を癒すということはとても有効なのではと思っています。
 
「抑圧した感情の行き場」は身体です。身体は毎日わたしのために働いてくれているけど、私たちは心の使い方によって身体を苦しめています。
 
「身体をもっと大切にしなきゃだめだよ。」とか「健康的にすごさないと」と、わたしたちはお互いに注意しあうけど、心(マインド)の使い方についてはあまり意識してないように思います。
 
もちろん休息や、栄養など、健康を維持するために気をつけることは大切だけど、不調の大きな原因は感情の抑圧です。
 
一番大きな問題は、その抑圧した感情がわからなくなってしまっているということ。私も誰かに手伝ってもらわないとわからないこと、気付けなかったことがたくさんあります。
 
自分でそれに気付くためには、呼吸をすること、自分の内側に意識を向けることがとても有効!瞑想やヨガに興味がある方はぜひご相談くださいね。
 
できればそんなもやもやっとした悩みを気軽に相談出来る場所としてFlattiが機能してくれたら嬉しいなと思っているので瞑想会やワークショップも毎月開催したいと思います。

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
2014/11/26 admin / 
PREV       一覧へ戻る       NEXT