ねむりの王様Blog

感情エネルギーを苦しみではなく幸せのために使う

いつも自分の感情に気づいていますか?

喜怒哀楽があるのが人間であり、それがあるから人生が楽しくなるものですが

時に感情に飲み込まれると人生がおかしな方向に進んでしまいます。

いろんな問題は、感情コントロールができないことから発生します。

怒りによって人とぶつかったり

悲しみによって孤独になったり

恐れによってやりたいこともやれなかったり

 

感情を押し殺している場合はもっと問題が大きくなります。

怒り、悲しみ、恐れ、などの感情を抑えて隠していると

病気になって現れたり、事故を起こしてしまったり、と現象に現れてきます。

また、隠れた重いエネルギーを周りの人は察知することができるのでどんどん人が遠ざかっていく・・・。

 

私は、自分のことを感情が人より激しい人だと、以前は思っていました。

喜怒哀楽が激しくて、ちょっとしたことでも傷ついて泣くことが多かったし、攻撃されたと感じると怒って歯向かって戦って。

 

でも違いました。単に感情に対して理解がなく、コントロールができていなかっただけだったのです。

 

思えば離婚したのも、仕事に行き詰まったのも、過去を思い出すと感情に負けたからでした。

 

今の自分なら全然結果が違っただろうなぁと思うことがたくさんあります。

 

 

例えば怒りを感じたら、怒りがあると認めて、その怒りを「やるぞー!」っていう行動エネルギーに変えられます。

悲しみを感じたら、悲しみがあると認めて、他の人の悲しみを感じてあげられる自分を承認し人に優しくすることもできます。

 

感情を認めて、受け入れて、違うエネルギーに変換できたら、とても楽しい未来が創れると思いませんか?

 

そんな私も、「感情を言葉にして出す」ということを少しずつ実践しだして、

激しく感情が出て苦しむことも減り、心が安定しました。

 

みんなが健康で元気になって、社会から病が減ったら良いと願いますが、そのためには

「感情を言葉にして安全に出す」ことがとってもとっても大切!!!

 

あなたの中に溜まっている感情エネルギーは何でしょうか?

ぜひ聞かせてくださいね。

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
2019/02/10 admin / こころのこと
PREV       一覧へ戻る       NEXT