ねむりの王様Blog

手放すか?とことんやるか?

頑張ってもダメだった!という経験が「挫折感」を生み、

それが積み重なるとどんどん自信を失って「あきらめ」を生みます。

これが本当にやっかい。

人生を滞らせてしまうのはこの「あきらめ」だなと自分の経験を通して、そしていろんな人と話していると思うのです。

 

スラムダンクの安西先生の

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

という名言が脳裏に浮かびますね。(スラムダンク世代)

 

すんごく異性にモテる方がおっしゃっていました。

何人にもモテるまでには何十人にフラれてる。

 

そうそう。最初からモテる人なんていなくって。

あきらめないでチャレンジし続ける人が経験を重ね、

失敗してもそれを糧にして次に生かし続けられる人が

結果進化してモテるようになるだけ。

 

私も18歳の時、初めて働いた飲食店で

何日目かに先輩に呼び出されて「あなたトロい!仕事できない!ちゃんとやって!」と

ご指摘をいただき、社会の厳しさを知らない私にとってはとてもショックでした。

そのまま辞めていたらその先ずっと私はトロくて仕事できない人、で引きずっていたかもしれないですが

そこから3年間やり続け、結果かなりお店に貢献できるようになりすごく仕事への自信がつきました。
鍛えてくれた先輩たちにはとても感謝しています。

 

今まで、自分が自分にあきらめたことってなんだろう?

と探ってみると色々出てきます。

本当にあきらめて手放せていれば問題ないのですが、

「あきらめきれないこと」

が不完了として残って葛藤を生んで苦しみになります。

あきらめきれない理由は100%やっていないから。

 

「とことん100%やっちゃってから完了させたら良い。」

そうすると人生スッキリするんだなと体感中です。

 

あなたのあきらめきれないことって何ですか?

 

「手放すか?とことんやるか?」

人生の選択は自分次第!

この記事へのコメント

田中すみ子
前向きな良いご意見ですね。
≫ misuzu
田中さんコメントありがとうございます!

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
2019/02/07 admin / 日々の気付き
PREV       一覧へ戻る       NEXT