【ツボ】湧泉(ゆうせん)生命力が湧き出る泉!

【ツボ】湧泉(ゆうせん)生命力が湧き出る泉!

今日はオススメツボのご紹介。 私のヨガやストレッチクラスにご参加いただいている方は耳にタコかもしれませんが、身体の疲れを取ってくれる、毎日押すと良い万能ツボ、湧泉(ゆうせん)です。足の裏にあるツボで、足を底に向かってぎゅーっと丸めた時に人の字ができるくぼみ部分。足裏の真ん中から少し上あたりにあります。 湧泉は、腎経の始点で、ここを押すと腎臓の働きがよくなりむくみ解消に効果あり。また、血液循環をよくするので下半身の冷えにも効きます! そして何と言ってもその名の通り、生命力が湧き出る泉!最近疲れが溜まってるなぁ、精力ないなぁ、エネルギー不足ーー、と感じる方はぜひ押してみてくださいね。  押し方は両手の親指を重ねて息を吐きながらぎゅーっと押して吸って緩め、もう一度押すを数回繰り返してみてくださいね。ぜひお試しを!  ...
Read More
筋肉量が減ると疲れやすくなる

筋肉量が減ると疲れやすくなる

私はヨガやストレッチクラスの開催、さらには数カ所、出張ヨガクラス、またはストレッチクラスに指導に伺ったりしています。 やはり継続できてくださる方は体力が少しずつ付いてきて動きが変わってきます。 でもたまに単発イベントをやるとびっくりするのです。普段動いていない方達の体力の無さに。若いのに!筋肉なさすぎ!そりゃいかんよーー!と少々スパルタにもなりながら、未来を案じてしまいます。  そんな私も、もともとは全く運動しない女子代表で、20代半ばぐらいは大変でした。PC作業で身体を酷使し、肩こりで頭痛や吐き気に苦しみ、いつもマッサージ店に駆け込んではなんとか持ちこたえていた頃、ある整体師さんに言われたのです。「全く筋肉がないのでこれでは疲れて大変でしょうねーー」 そう。筋肉量が少ないと、その少ない筋肉にどどっと負荷がかかるのでとってもとっても疲れるのです!  筋肉は20代からほっといたら徐々に減少する一方です。しかも身体を支えるためにとても大切な下半身の筋肉は老化に伴いもっとも早く弱くなっていきます。何歳になっても自分の脚で歩けるように若いうちから筋肉量を減らさない意識は大切です。  ストレッチタイムは歪みをとり、整えます。気持ちよく伸ばしてのんびりしたい~かもしれませんが、ちょっと頑張ろう!タイムを入れるように心がけています。 効果的なのは太ももを鍛えるスクワット。スクワットはとってもおすすめです!!!!っていうかここだけは頑張って!!!!腰痛改善効果もあるし、脚の筋肉を鍛えるには最適ですよ。  キッツイ筋トレに励め!とは言いません。私もしてません。でも、あらゆる筋肉と仲良しになって、使ってあげるためにストレッチや軽い運動、ぜひ日常心がけてみてくださいね。 ねむりの王様では、企業やイベントなど、出張ストレッチクラスに伺います。ご興味ある方はぜひご相談くださいね! ...
Read More